失敗しない業者選定

 

その1:見積は3社程度とりましょう

見積はその業者の姿勢や、取り組みが現れます。
その見積が適正価格かどうか複数の見積を比較して判断してください。
また、注意したいのは
①寸法をとって金額だけ提示する業者
モニター価格と称して安くしてくる業者
③工事における損害保険や損害賠償保険に加入していない業者
安すぎる見積には、どこかに落とし穴があります。
詳細を見比べて、信頼できる業者を選択しましょう。

 


  •